備忘録、的なもの

本との日常 購入日記その他

購入日記

2022.5.5 八王子ふたたび、その他

①西行・実朝・良寛 上田三四二 角川書店②コンラッド中短編小説集 人文書院③時の扉 辻邦生 毎日新聞社④二十世紀の十大小説 篠田一士 新潮文庫⑤黙示録と牧歌 川村二郎 集英社⑥兄の左手 徳廣睦子 筑摩書房⑦エネルギイ 舟橋聖一 文藝春秋⑧中村真一郎詩集 思潮社⑨…

2022.5.2 八王子散策

①セバスチャン 松浦理英子 文藝春秋②水の流浪 立松和平 講談社③遠く、苦痛の谷を歩いている時 高橋たか子 講談社④坂口安吾 奥野健男 文春文庫⑤回想の古田晁 筑摩書房⑥骰子の7の目 ベルメール 河出書房新社 半休を貰えたので仕事が終わり次第すぐに古本まつ…

2022.4.20 ちょっとしたお出かけのはずが・・・

①河上徹太郎著作集 新潮社②愛と死をめぐる変奏 中村真一郎③愛と生をめぐる変奏 中村真一郎 ④二百回忌 笙野頼子 新潮社⑤文学なんかこわくない 高橋源一郎 朝日新聞社 ⑥花終わる闇 開高健 新潮社⑦河馬に噛まれる 大江健三郎 文藝春秋⑧人生の親戚 大江健三郎 新…

2022.4.16/17 不思議な本の出会い

①装幀談義 菊地信義 筑摩書房②高瀬川 平野啓一郎 講談社③石中先生行状記完 石坂洋次郎 新潮文庫 ④忘れられた帝国 島田雅彦 毎日新聞社⑤ロマンティックな狂気は存在するか 春日武彦 大和書房⑥言葉殺人事件 長田弘 晶文社⑦メランコリックな怪物 長田弘 思潮社 …

2022.4.4

①救急外来をみる精神症状ハンドブック MEDSi②高野聖・眉かくしの霊 泉鏡花 岩波文庫③歌行灯 泉鏡花 岩波文庫④夜叉ヶ池・天守物語 泉鏡花 岩波文庫⑤草迷宮 泉鏡花 岩波文庫⑥春昼・春昼後刻 泉鏡花 岩波文庫⑦鏡花短編集 泉鏡花 岩波文庫⑧日本橋 泉鏡花 岩波文…

2022.4.3その2 古書ワルツと吉祥寺とブックオフ

①森鴎外 石川淳 ②昭和作家論 中村真一郎 構想社③芥川龍之介論 三好行雄 筑摩書房④永井荷風 吉田精一 新潮社⑤行隠れ 古井由吉 河出書房新社⑥彗星の住人 島田雅彦 新潮社⑦美しい魂 島田雅彦 新潮社⑧透明な時の中で 島尾敏雄 潮出版社⑨善の遍歴 高橋睦郎 新潮社…

2022.4.3 西部古書会館の青札古本市とブックオフ

①地中海の慰め 小川国夫 小沢書店②われら不条理の子 ボッシュ 紀伊国屋書店③愛と死の書 芹沢光治良 小山書店④女の水鏡 舟橋聖一 大泉書店⑤普賢 石川淳 新潮社⑥信濃山中 室生犀星 全國書房⑦文学その内面と外界 寺田透 弘文堂⑧長谷川泉著作集5 明治書院⑨母と…

2022.4.2 東京古書会館の下町書友会

①ネルヴァル全集 筑摩書房②聖 古井由吉 新潮社 東京古書会館の下町書友会にて。思ってたよりは収穫なし。①月報も揃いで状態ほどほどで3000円。まあ、そんなもんなんだな。全集の買いたたき。しかし問題は読む時間を作れるかどうか。早く仕事引退したいわ。②…

2022.4.2 ヤフオクから

ヤフオクしばらく引退しようとか言っていたにも関わらず、結局また手を出すという。①帯付美本がつい先日オークションで●万円ととんでもない値になっていた。しかし、こちらのほうは少し汚損しているためか誰も入札せず、自分もスルーしようかと思っていた。…

2022.3.30

①水没ピアノ 佐藤友哉 講談社文庫②ルドルフとイッパイアッテナ 斉藤洋 講談社文庫③愛とおそれと 佐多稲子 講談社文庫④文化の風景 フォークナー こびあん書房⑤解剖学教室へようこそ 養老孟司 筑摩書房⑥水・電解質・酸塩基平衡クイックリファレンス MEDSi⑦シチ…

2022.3.28/30 ヤフオク

最近のヤフオクから。少し散財しすぎである。しばらくヤフオクは引退しよう。これのせいで来月の引き落としが若干恐ろしい。①すごく安く落とせた。②③④限定版のため入札。最後の方で色々追い上げがあり、困ったもんだ。②和紙の造本でとても面白い。④通常版単…

2022.3.29 ブックオフオンラインから

①安部公房全集22 新潮社②難死の思想 小田実 岩波ライブラリー③メリー・スチュアート上 ツヴァイク 新潮文庫 ブックオフオンラインから。③の上下がともに入荷されましたとのメールがきたが、下は売り切れになってしまっていた。残念、また頑張って探そう。 そ…

2022.3.27 西部古書会館その他

①草の花 福永武彦 新潮社②文学交友録 庄野潤三 新潮社③脳の中の美術館 布施英利 筑摩書房④ガリマールの家 井上究一郎 筑摩書房⑤小説という植民地 三浦雅士 福武書店⑥死小説 野坂昭如 中央公論社⑦太陽の便り鼻から昇る 青野聰 河出書房新社⑧架空のレッスン 秋…

2022.3.22

順番が前後してしまったがヤフオクから。①100年前の本と思うと結構感慨深いものがある。思っていたよりも安価で落とせた。 ②これが小説だとは思っていなかった。掲載されていたのが婦人雑誌であったこともあり、思ったより文体はライトである。

2022.3.26 ブックオフと新刊本屋 立川っていいね

①幼年時代・あにいもうと 室生犀星 新潮文庫 ②佐多稲子論 長谷川啓 オリジン出版センター ③正常と異常が一目でわかる総合診療のための病理診断ケーススタディー 砂川恵伸 医学書院④話すことあり、聞くことあり 寺澤秀一 CBR⑤ERのクリニカルパール 岩田充永 …

2022.3.21 鏑木清方展からの神保町からの早稲田

①没後50年 鏑木清方展図録 国立近代美術館 ②回転木馬 モーム 近代文芸社 ③透明空間が見える時 津島佑子 青銅社④最後の狩猟 津島佑子 作品社⑤ヴァージニア倉橋由美子 新潮社 ⑥泰平逸民独語 渡辺一夫 大修館書店⑦乱世逸民問答 渡辺一夫 読売新聞社 ⑧神西清全集…

2022.3.19 神田古本まつりその1

①第三の新人名作選 講談社文芸文庫 ②作家の日記 大岡昇平 新潮社③私自身への証言 大岡昇平 中央公論社④作家と作品の間 大岡昇平 第三文明社 ⑤幻視と変奏 川村二郎 新潮社⑥懐古のトポス 川村二郎 河出書房新社 ⑦ヨーロッパの声僕自身の声 大江健三郎 毎日新聞…

2022.3.18

①日常診療のuncommon disease 生坂正臣編 日本医事新報社②画像診断を考える 第二版 秀潤社③肺エコーのABC 日本医事新報社④ヒューマンエラーは裁けるか シドニー・デッカー 東京大学出版会⑤だれもが子供だったころ 内海隆一郎 河出文庫⑥医療短編小説集 平凡社…

2022.3.16

①診断に上達くなる法 CBR②ルポ・収容所列島 東洋経済新報社③コレラの感染様式について スノー 岩波文庫④ドルジェル伯の舞踏会 ラディゲ 新潮文庫 ①を目的に新刊本屋へ。 ①仲田先生と綿貫先生と6人のプロ達との対談集。めっぽう面白い。②twitterにてこの本が…

2022.3.14

①狂気の構造 小田晋 青土社②現代人の精神病理 小田晋 青土社③「世紀末日本」の精神病理 小田晋 文藝春秋④性と犯罪の心理 小田晋 芸文社⑤簡単にだまされる人びと 小田晋 日本実業出版社⑥生と死心の深層 小田晋 はまの出版⑦人はなぜ、人を殺すのか? 小田晋 は…

2022.3.12

①夏 中村真一郎 新潮社②日本文化への一視角 生松敬三 未来社 ③肝炎診療バイブル メディカ出版④発症メカニズムから考える消化器診療 横江正道 日本医事新報社⑤発症メカニズムから考える呼吸器診療 青島正大 日本医事新報社⑥発症メカニズムから考える循環器診…

2022.3.9/11

ヤフオクから。①時間ギリギリでも入札されておらず、競合者がほとんどいなさそうであったため入れてみると、最低価格で落札できた。比較的古書展で拾えそうな印象のものなので、気長に欠けた巻は探していくことにしよう。②自分が信用している実店舗で最悪170…

2022.3.9

①島尾敏雄論 森川達也 審美社②紅水仙 司修 講談社文庫③蓮如7/8 丹羽文雄 中公文庫 ④見えない世界の物語 大澤千恵子 講談社選書メチエ⑤無情の世界 阿部和重 講談社⑥精神鑑定 小田晋 青土社⑦病床の心理学 ヴァン・デン・ベルグ 現代社白鳳選書⑧医界風土記 関東…

2022.3.7

①蛇の歌 石川淳 集英社②批評と表現 饗庭孝男 文藝春秋③悠蔵が残したこと 小川国夫 冬樹社④定本 悠蔵が残したこと 小川国夫 沖積社⑤秋日和 里見弴 角川書店⑥海辺の光景 安岡章太郎 講談社⑦幕が下りてから 安岡章太郎 講談社⑧栖 古井由吉 平凡社⑨楽天記 古井由…

2022.3.6

①ひとでなし 野坂昭如 中央公論社②軍旗はためく下に 結城昌治 中央公論社③童話の時代 結城昌治 中央公論社④なにもしてない 笙野頼子 講談社⑤パラダイスフラッツ 笙野頼子 新潮社⑥愛と誓ひ 武田泰淳 筑摩書房⑦居場所もなかった 笙野頼子 講談社⑧カミングアウ…

2022.3.5

①夏の末 川上宗薫 南北社②宿命について など 渡辺一夫 白水社③中野好夫集Ⅵ 筑摩書房④彼の故郷 小川国夫 講談社⑤雲間の星座 小川国夫 冬樹社⑥流域 小川国夫 河出書房新社 なし⑦青銅時代 小川国夫 新潮社 サインなし⑧孤独の密度 日野啓三 冬樹社⑨風の地平 日野…

2022.3.4

ヤフオクから。最近競り合いになること多く、結構値段上げても競り落とせないことが多かった。しかし今回これを見つけたとき、どうしても競り落とそうと思った。5000円までは何があっても許容で、それ以上の場合でも相場と要相談だなと思っていたが、そこま…

2022.3.3

①心療内科 酒見酉次郎 中公新書②鐘の渡り 古井由吉 新潮社③文学は死滅するか 奥野健男 學藝書林 ④稔と仔犬/青いお城 遠藤周作 河出書房新社⑤Hospitalist Vol.9 N0.3 2021 不整脈1 MEDSi⑥新宿二丁目の文化人類学 砂川秀樹 太郎次郎社エディタス⑦カミングアウ…

2022.3.2

①宿なしまり子 室生犀星 角川書店②三人の女 室生犀星 新潮社③猫がゆく 長田弘 晶文社 彩の国古本まつりより。今回も例のごとく外勤先からなので何とか参加でき、といっても1時間くらいになっちゃうのよね。くすのきホールのある側に出るにはどうしても線路を…

2022.2.24

①雨の裾 古井由吉 講談社②死との対面 安岡章太郎 光文社知恵の森文庫③本に読まれて 須賀敦子 中央公論新社④安部公房全集2 新潮社 ブックオフから。今週末はワクチンバイトと宅急便到着の待機で外出できなかったため高円寺は行けず。まぁ来週水曜から所沢も…